『ウイイレ2018』予約するならパッケージ版とダウンロード版、どっちが得?

 

9月14日発売の『ウイニングイレブン2018』。PS4版だと、パッケージ版(ディスク版)とダウンロード版の2つの選択肢があります。予約するなら、どちらが得なのでしょうか?

結論から言うと、価格重視でとにかく安いほうがいい方はパッケージ版、特典重視でオンラインなどをやり込みたい方はダウンロード版がオススメです。

パッケージ版だと、例えばAmazonだと定価の18%引きで購入できます。そのうえ、楽しみ尽くした後に、パッケージ版なら中古ゲーム屋に売ることができます。時期にもよりますが、だいたい定価の半分くらいで売れるかなと。売ることも込みで考えれば、実質、定価の4割くらいでウイイレを楽しめちゃうことになりますね。売らないにしても、定価の約2割引きというのは、やはり大きいです。一方、ダウンロード版だと、購入価格は定価のままですし、飽きたからといって売ることもできません。

じゃあ、パッケージ版の方が絶対にいいのか?そんなことはありません。ゲーム会社側からすると、ダウンロード版が売れたほうが嬉しいはずなんですよね(パッケージ代がかからないので)。ということで、ダウンロード版には、パッケージ版にはない+αの特典が付きます。以下、特典を箇条書きでまとめてみました。太字の部分が、ダウンロード版ならではの特典です。

◆パッケージ版(予約 | 通常版)
・UEFA Champions League エージェント
・ウサイン ボルト

◆ダウンロード版(予約 | 通常版)
・パートナークラブエージェント
・ウイニングイレブン 2018 オリジナルテーマ
・UEFA Champions League エージェント
・ウサイン ボルト

◆ダウンロード版(予約 | FC バルセロナエディション)※価格は、通常版+約2000円
・FCバルセロナエージェント/FCバルセロナレジェンドエージェント
・FCバルセロナ オリジナルテーマ
・1,000myClubコイン
・UEFA Champions League エージェント
・ウサイン ボルト
・パートナークラブエージェント

特典の詳細は、また別の記事でまとめますが、値段をそれほど気にしないのであれば、ダウンロード版(特に、FC バルセロナエディション)が良いでしょう。ちなみに、今のところパッケージ版では通常版しか発表されておらず、パッケージ版のFC バルセロナエディションの情報はありません。

まぁ正直、両方ありだと思いますね。ダウンロード版ならではの特典も魅力的に感じますが、パッケージ版を割引価格でネット予約して、楽しみ尽くしたら売るっていうのも、ひとつの賢い選択かなと。

以上、『ウイイレ2018』パッケージ版とダウンロード版の比較でした!
予約するときの参考にしてもらえれば嬉しいです(^o^)

⇛【パッケージ版】ウイイレ2018の予約はココから!

⇛【ダウンロード版】ウイイレ2018の予約はココから!

※価格や在庫状況、特典内容は変動している可能性があります。

コメントを残す